2019年季節毎に5曲入りミニアルバムリリース☆

~趣旨〜


春・夏・秋・冬...
それぞれの季節にアルバムを発売。
四つの季節が一つになり一年が在るように四枚の作品が一つとなり
はじめて観えてくる物語...。はじめて聴こえてくる物語..。

親子が紡ぐ四季折々の香りを捉えた写真。
季節をまるで地球の生き物たちが守るような絵のジャケット。

その、音、写真、絵、四季すべてが一つになるとき隠れたメッセージが浮かび上がる。

4枚を入れて飾れる額も販売します。どうぞ、ステキなアート作品としてあなたの生活の中に飾って頂けたら幸いです。
最大の愛と光を込めて

 

坂上太一拝

春~花笑み~

音楽とともに、両面ジャケットの絵と写真の親子が四季を紡ぐトータルアート作品、第一弾‼

 

¥1,500

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

2018年アルバム4枚リリース

『roots~軌跡~』

Roots~軌跡~

11曲入り,4thアルバム

2018年11月11日発売‼

ジャズピアニストの宮川純氏を迎え、更に進化したサウンド。

愛と希望に満ち溢れ

誰もが辿ってきた軌跡を表現した、バラエティーに富んだ傑作。

¥2,500

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

大海の一滴 (たいかいのひとしずく)

大海の一滴(たいかいのひとしずく)

8曲入り,3rdアルバム

2018年6月24日発売開始!!!

これから、新しいことを始める方を応援する様なアルバムであり、坂上太一の新たな船出を感じさせる傑作!

 

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

この世界は歌で出来ている

この世界は歌で出来ている

8曲入り、2ndアルバム

2018年4月29日発売開始!!!

『心に耳を澄ませば』など、昔の歌も収録。天国の恩人に届くように想いを込めた、決意感じる作品。

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

STAY

STAY

8曲入り、1stアルバム

2018年2月25日発売開始!!!

2017年11月から曲作り開始し、全曲新曲で挑んだ、意欲作!

曲のバリエーションが豊富。

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

アルバム収録曲紹介☆

商品名

5thミニアルバム
「春〜花笑み〜」1,500円

1.花笑み
2.風になったwindy lady
3.ヘイトスピーチ
4.LION
5.むすび
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まず、ジャケットの絵と写真の親子!
この両面ジャケから物語は始まっています!
しかも、夏、秋、冬もその物語は続いていきますのでお楽しみに☆

1.花笑み
「久方の光のどけき春の日に...」
から始まる本作品。
日本語の響きを大切にしつつ込めた想いとは…。

母から子への、純粋な祈りの歌。
それは大きく、母の母、そのまた母と辿って頂いても良いです。
ただただ、あなたのいのちが永遠に永遠に永遠でありますよーに。と願う一途な歌。

子供が見上げた先に母が居て、その先に桜が下を向いて咲いてくれていた。その先には、空があった。
やがて、順番でいったら母は先にこの星を離れます。しかし、母が桜のひと枝に込めた念い。
それと、子供が出逢う日が来る。

ストリングス、ウッドベース、ドラム、オープンチューニングのギター、コーラスなどと共に、jazz pianist宮川純の桜が舞うような鍵盤を収録。


2.風になったwindy lady

明るい曲調
しかし、内容は亡くなった人の目線で書かれています。
コロコロと、リズムが変わる可愛い曲にしたのは、人生を振り返って色んな事があった。しかし、悲観的にみていなくて、色んなことにようやく感謝しつつ未練なく離れている状態。そんなことを、表現しました。

石ころになってたら拾い上げてね表情にこにこ
花になってたら香ってあげてね!
風になったwindy ladyは、そんなことを想って旅立ちました。

ドラム、ベース、オープンチューニングのギター、グロッケンなどと共に、宮川純の風のような鍵盤を収録。


3.ヘイトスピーチ

巷で繰り広げられるヘイトスピーチ。
誰もがスクロールする世界に夢中になる中、
何万人も自殺者がいたら、私も飛び降りるの心強いとよぎる中、
飽きられたおもちゃが捨てられていく中、
剥がれかけた赤いペディキュアを靴に押し込め
確かに歩く女性を歌いました。
8分の6拍子で、都会のざらっとした忙しなさを表現。

ドラム、ベース、ギターに宮川純のキーボードが収録されたカッコいい曲。


4.LION


何度も人類が滅びる姿を
ただ、じっとみつめる絶対的存在。それをライオンに投影した作品。
ライオンが見つめているものを見つけて頂けたら嬉しいです。
ケルトの匂いもほのかにする作品。

ドラム、ベース、オープンチューニングのギター、コーラスと共に宮川純の鍵盤を収録。


5.むすび

「花笑み」が母の気持ちなら
「むすび」は子供の気持ち。
何かと何かが結ばれて、今が何かになっていく...
その事を、あらゆる角度から歌いました。

サビが同時に二つあるのは、その様なことを表現したかったからです。
聴くたびに発見がある不思議な作品です。

むすびを経て、また、花笑みに戻る
その繰り返しを楽しんで頂けたら幸いです。

ジャンベ、ベース、グロッケン、カリンバ、豆、オープンチューニングのギターなどとともに、宮川純の鍵盤とストリングスを収録。

と、言うわけでどどどっと紹介させて頂きました。
桜の開花とともにこのアルバムを届けられること嬉しくおもいます。

100年後まで語り継ぐ作品づくり、これからも致します。

¥1,500

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

Roots~軌跡~

Roots~軌跡~

2018.11.11発売
11曲入りアルバム「Roots〜軌跡〜」曲紹介
ドドドド〜っと!いきまーす!

「Roots〜軌跡〜」
11曲入りアルバム
定価2,500円
 
1.軌跡
2.maker
3.今日は飲もうぜ!
4.タッチハンガー
5.僕は大バカ者
6.今日は布団で眠ろう
7.シンガーソングライター
8.π〜割り切れないブルース〜
9.RIDE ON
10.愛の子供たち
11.僕の夢

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1曲目「軌跡」

今作「Roots〜軌跡〜」のテーマソング。
2018年7月2日に、愛知県にある石巻山に登った際、山頂にて、ふと口ずさんだ歌詞とメロディーは、涙とともに溢れ出してきました。まるで山から頂いた様な曲。
それが「軌跡」だったのです。

「当たり前のことなんて何一つとしてなかった
ただ事じゃないこの時をいまだから感じられる
この風もこの光もいまだから感じられる
泣き虫なあの日々もいまだから愛せる」

山から頂いた曲と言っても、その時は、歌詞は半分くらい。
残りの半分は、それから一ヶ月程かけて、振り返り、立ち止まり、進んでは、出逢い、別れ‥。
そうしているうちに完成しました。

誰もが、辿ってきた「軌跡」
それは、ただ事じゃない「奇跡」

人間に生まれたのは、この歌を遺す為だったのかもしれない。

改札を抜ける時
会社に向かう時
人と出逢い
人と別れて
仕事を終えて、家路を辿り
星空の下に、眠る時
自然に還る時

こんなにも、
静かで
確かな
良いでも悪いでも
右でも左でも
上でも下でもなく
フラットな
見え方になる
そんな歌が

一人でも多くの
御縁のある方々に届きますように☆

CDでは、ベース、ドラムにjazzピアニスト宮川純氏のピアノとストリングスのアレンジ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2曲目「maker」
誰もが自分の人生を任された、
世界でただ一人の創造者
アップテンポな曲調とともに、創造し続け、
昨日の自分を乗り越え続ける方々に向けた
坂上太一なりの応援歌。

個人的には
「馬鹿にしたヤツらに感謝しているよ」
というフレーズが好き。

CDではドラム、ベースに加え、jazzピアニスト宮川純氏の、カッコいい鍵盤アレンジにも注目。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3曲目「今日は飲もうぜ!」

ザ・弾き語りな曲。
サビの「今日は飲もうぜ!」とお客さんと掛け合うところに、宮川純くんが超低音で歌っているのが個人的に好き。笑

池下にあるストレガという、ステキなライブバーで即興で演奏したら、盛り上がって頂けたので、アルバムに入れちゃいました!
(↑そんな理由かいっ)

しかーしっ!この曲を入れたいが為に、入れるはずだった曲を替えたりと、アルバムの中でなかなか良い仕事をしてくれています☆

一緒に歌ってみてくださーい( ^∀^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4曲目「タッチハンガー」

幼い頃に触れられる時間が少なかった子供たちが、大人になったとき‥。満たされない現代社会の根底にある、「ただ、触れられたかった。」という事。
そんな、テーマで描きあげました。

また、三砂 ちづる先生著者「タッチハンガー」
から、多大な影響を受け書いた作品です。
三砂 ちづる先生の著書も合わせて読んでいただけたら嬉しいです。
素晴らしい著書ばかりです。

CDでは、ドラムベースに加え、宮川純氏の鍵盤アレンジを収録。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

5曲目「僕は大バカ者」

高校時代に書いた楽曲。
その頃に、一緒に演奏していたjazzピアニスト宮川純氏と、敢えてピアノとギター歌のみで演奏。
正に、坂上太一にとってRootsの様な演奏を収録。

使用したピアノは、鍵盤の数も少ない、古くて珍しいピアノ。この楽曲にバツグンに合った音色で、純くんの弾きこなし加減も天才的。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6曲目「今日は布団で眠ろう」

夜空の下も良いんだけどさ
ソファーの上でも良いんだけどさ
床の上でも良いんだけどさ
今日は布団で眠ろうっていう

僕なりの応援歌です表情にこにこ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

7曲目「シンガーソングライター」

シンガーソングライターだから!
シンガーソングライターの歌を!
感動しない人生なんて
死んでるのと同じさ表情にこにこ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8曲目「π〜割り切れないブルース〜」

3.1415926535...
割り切れない円周率と感情を掛けて歌っています。

もっと言うと、
あるものと割り切れない感情を掛けています。
歌を聴いて、答えがわかった方は教えてください☆
勿論、ライブで答えはお教え致します。

CDでは、ロバートジョンソン風に演奏。
レコード風にアレンジもしています。
なかなか、面白いですよ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9曲目「RIDE ON」
ロック調の楽曲。
ちょっとエッチな歌です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10曲目「愛の子供たち」

民族調の楽曲。
もし、子供たちが歌を書いたら。そんな風に書いた楽曲。
オープンチューニングで、ギターを叩く様に弾いたり、ジャンベやカリンバ、ティンシャにコーラスに、ホーミー‥
様々な音が楽しく収録されています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11曲目「僕の夢」

夕暮れに向かい歩いて行けば
いつまでも太陽は沈まないんじゃないか
そうやって太陽を追いかけていた

しかし、沈んでしまう太陽
ふと振り返るとそこに
ずっと追いかけ続けていた太陽
そのとき、そこにある景色を思いっきり抱きしめる
そう、太陽は夢と置き換えてみてください。

追いかけていたものは
振り返るとそこに確かな「軌跡」として
そこにあったのです。

そして、1曲目の「軌跡」へ再び繋がります。

熱田神宮の虫の声を収録。
地元のRootsを
自然というRootsを
あらゆる意味でRootsを表現。

ここまで読んでくださり、感謝しています。
ありがとうございます。
素晴らしいアルバムです。
是非、お聴きください☆

坂上太一拝

¥2,500

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

大海の一滴(たいかいのひとしずく)

大海の一滴(たいかいのひとしずく)

1曲目、大海の一滴
タイトル曲です。機器を持たず、コンパスと地図、星の位置だけで航海をする冒険者の歌。
腕を星に合わせ 現在地を示して 星の地図を広げて…
新たに、なにかを始める方への応援歌でもあり、僕自身、今月退職し、新たな航海という冒険をするので。これまでいた、港への感謝も込めて大切に作り上げました。
CDでは、チェロなど僕のイメージ通りの素晴らしいストリングスも入ってます。

 
2曲目、ダンシングオールザナイト
船の上で出会った、あなたと今夜は踊り明かす☆
全ての夜が一つの夜に凝縮されたかのような、そんな奇跡のような恋を、夜が開けるまで。
CDでは、ドラム、ベースが入り、僕はオルガンを弾いています。とっても可愛い楽曲☆
 
 
3曲目、PEACE
昔作った曲を、練り直しました。
僕なりに、聴いてくれた方の心に光が灯るように作った歌です。
間違った人間なんていない。
あなたは、あなたを信じていればそれでいい。
あなたは、あなたを信じれなくてもそれでいい。
あなたは、あなたに気付き続ければそれでいい。
美しい友よ。
 
 
4曲目、越えてゆけ
過去は変えられる。
あらゆる、常識ってものさしを越えてゆけ。
そんな疾走感溢れる楽曲です。
僕の考え方が凝縮されてて面白いですよ。笑
ドラム、ベースを加え、僕はピアニカを弾いています。
 
 
5曲目、カプチーノ
10代の頃作った楽曲です。
今回は、海をイメージしたアルバムで、雰囲気がとても合っていたので入れてみました。
昔の僕を知ってる方への、ささやかなプレゼントみたいな気持ちで入れました(^-^)
 
 
6曲目、なめんじゃねぇ
皆様の日頃のうっぷんを、晴らしてくれる魔法の楽曲であります。
数回ライブでやってますが、かなり人気な曲で、もはや、あの曲が聴きたい!と言われる。
憂さ晴らし、粗探しするような人の正体を歌ってます。ギターの、リフにも注目の楽曲!
いわゆる太一節全開で作りました。
 
 
7曲目、船上の宴
船の上で宴会をしてます。これも、ひたすら踊り明かす歌です。オルガンの弾き語りでギターすら弾いてません。笑
この曲を聴けば、楽しい夜が、きっとあなたにも訪れるはず☆
どえりゃー盛り上がってます。

 
 
8曲目、光の歌
大海の一滴のアンサーソング。
大海の一滴が夕焼けだとしたら
光の歌は、朝日。
見えなかった景色が、光に照らされていく。

あなたに歌いたいのは魂が震えるような歌
僕らが聴きたいのは魂が震えるような歌
息を吐いて息を吸って
それだけで愛されてるんだろう
何も怖いものなんてないんだろう

聴いてくれた方に、光を届けたくて創りました。

8曲入りアルバム『大海の一滴』
皆様宜しくお願いします(^-^)

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

出演依頼、随時受付中☆

この世界は歌で出来ている

この世界は歌で出来ている

1.心に耳を澄ませば
十代の頃こそどん底でした。そんな自分に向けてこんな歌が、この世界にあったら、と書いた歌です。

ねぇ君ねぇ君 今夜僕に聴かせてくれないかい
あなたの精一杯の人生の歌を

いまは、ライブに来てくれた方に届くように歌わせてもらっています。

 

 

2.この世界は歌で出来ている
最新の物理学では、宇宙を構成する4つの力を統合する理論として、超弦理論(超ひも理論)があります。
物質の最小単位『ひも』のようなもので、波のようなもの。
波動という言葉も最近聴きますが、ひもが振動しているとしたら、世界は音楽で歌で出来ているでは、あーりませんか☆

と、いうことで、前作『STAY』とテーマを統一して作ってみました。

豊田勇造氏に、『この世界は歌で出来ている、良いフレーズだなあ』と言っていただいたのが嬉しくて、アルバムタイトルにしちゃいました。

 

 

 

3.モナ・リザ
今ではジャズの世界では、トップランナーの宮川純氏と、昔、セッションしたときに作った曲。
今回の、アルバムに入れて良いか聞いたら快く了承してくれました。ありがとうー!

 

 

4.都会に咲いた花

残り僅かな、いのちを精一杯に輝かせた、とある女性について歌った歌です。

花は揺れた 都会の風に吹かれ
花は揺れた『こんな都会の空気でも吹いたら気持ちいいんだよ』

ずっと、その言葉とともに胸の中で生き続けています。

 

 

5.愛してるぜ
闇も、死ぬことも、嵐も、きっと愛なんだぜ!

愛してるぜー!

 

 

6.お元気ですか安里さん
一枚のハガキを書く
ハガキを書いていると、実は書かせてもらっているということに気付かされる。

人間やってるからって訳じゃないけどさ、そういうの、大事にしたい。

 

 

7.音楽を
この曲は、昔からお世話になっていた方へのいわゆるレクイエムです。

後書きに、想いを綴りました。

 

 

8.祈りの旅
インストです。その方が、食い入るように見てくれたギターを、いつも弾いてるみたいにつま弾きました。

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

STAY

STAY

1.STAY
アルバムのタイトルにした曲。
例えば、磁石が引っ付いたら、その二つはどんなに離れても、時も場所も越えて関係し続けるんじゃないか…。そんなことを思ったとき、ふと空を見上げたら星が輝いていた。
そうか。と、ふとこの歌は生まれてきました。

ステイ…ここにいる。誰もが、大衆の中では孤独になるもの。そんなとき、夜空を見上げてみてはいかがでしょう。きっと、一人じゃないはず。

 

 

2.心に太陽、くちびるに歌を
日常を書きました。

太陽と、さようならについて少しだけ。
さようならという言葉は、明治時代まで、男の人がさようならと言ったら、女の人がごきげんようと言って別れていました。
もっと昔は、さようならごきげんようで、一つの挨拶だったそう。
では、なぜ、そうであるならば、ご機嫌はいいのでしょうか?

それは、太陽の子供なら、ご機嫌はいいよね☆って意味なんです。

説明していきますね。
恩と言う字は、日本人が大切にしてきた心ですが、因と、心に分けられます。

因とは!原因のこと。
心とは!いのちのこと。

つまり、いのちの原因が恩なんですね。

昔、二宮尊徳(金次郎)さんは、三恩三恵と言っていました。

人間には、3つの恩と恵みがある。と。

一つは、太陽
二つ目は、日本の自然
三つ目は、父母

つまり、いのちの原因は、まず第一に太陽さんなんですね。

どんどん、いきます

では、母さんの語源をみていきましょう。
昔はカカアとかカアカアといっていました。もっと昔はカッカと言っていました。

カッカッとは、太陽が輝く様子を表しています。つまり、日本人は家庭において太陽はお母さんというのを知ってたんですね。
太陽から生まれてくる子供は、勿論太陽ですよね。

因みに、父さんは、とうと、尊いからきています。
太陽さんと同じくらい尊い存在という意味です。

こういうことからも、やっぱり僕らは太陽の様にごきげんよう!といって、生きられたなら。

そんな、背景があって、書きました。

長くなってしまった。笑

 

なので、ここからはサクサクいきます!

 

 

3.月のある夜

めちゃくちゃ恋する歌です。

 

 

4.新城さんちの庭の岩

日本を歩いて一周したとき、宮古島で出逢った実在した人物、新城さん。
今では、新城さんちの石庭で調べると出てくるほど有名なパワースポットらしい。

もう、亡くなってしまったんだけど、いろんなお話をしたな。

 

 

5.終わらないセッション

セッションは多分そっちのセッションです。
歌聞けばわかります☆

 

 

6.民族滅びる三原則

イギリスの歴史学者、アーノルドトインビーは、民族の滅びる三原則を端的に言っています。

一つは、歴史を忘れた民族は滅びる
二つ目は、物にしか価値を見いだせず、心の価値を失った民族は滅びる。
三つ目は、理想を失った民族は滅びる

このどれに当てはまっても、その民族は滅びる。

さて、日本は?

 

 

7.さようならのあとの声

職場のデイサービスを利用していた、もう、亡くなってしまったおじいさんのうた。

畑のこととか教えてもらったり、大好きな方でした。

もう、逢えないけど、その方の言葉や生きざまは、ふとこの風の中で生き続けている気がして、書いたうたです。

 

 

8.この星にいるうちに

STAYのいわゆる、アンサーソングです。

この歌に、アルバムの何かを凝縮しました。

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1